ホーム
東京むらさき会 会の歴史 各店のご紹介 商品一覧 催事のご案内
池之端京屋 〒110-0005
東京都台東区上野2-12-10
TEL:03-3831-1905
FAX:03-3832-4741

伝統工芸
江戸指の鏡台
材質  木肌
仕上 拭き漆
\200,000
弊社の特色
東京都伝統工芸に指定されている「京屋」の江戸指物。
一般的な家具は機械で出来るものに落ち着き、手作りのものは特別な存在になっています。
指物の仕事は、外側に組み手を見せたり、金釘打ちを施したりせず、鏡台、書棚、文箱、硯箱など木工品の部材を堅牢に美しく組み立て、機械作りでは出せない個性的で味なものが出来上がります。
平岩弓枝の小説「下町の女」に、芸者や「福之家」の市子が、お披露目の準備をする際、着物や帯などを新調するとともに《池之端の京屋》で鏡台を注文する場面がございます。
当店の紹介
「美にして優雅にして趣あり」
お客様より頂いたお言葉を店の座右の銘として先代より創業百十余年、江戸指物の美を追求し続けてまいりました.
幸いなことに、伝統技術を受け継いだ職人が豊富な経験を生かして和洋いずれのご注文にも対応できる様、日夜研鑚いたしております。